★2017/10/7-8 谷川岳ツアー

 

【日にち】 2017/10/7-8

【山行タイトル】 谷川岳山行

【参加者】 合計5名

【行程記録】天候不順の為、予定を変更しました。

10/7    正午、東京駅集合し新幹線で一路、上毛高原へ

バスで水上へ行きタクシーで水上温泉の奥にある「天一記念谷川美術館」へ。日本が誇る建築の大巨匠・吉村順三氏の手掛けた美術館。天一は銀座の天婦羅屋さん。

所蔵品の中にはピカソやマティスのデッサン、国内に10点しかないとされる宮川長亀の肉筆画、岸田劉生の作品等々あり、

皆さん、天婦羅でそんなに儲かったのかしら、、、と言っておりました。

天神ロッヂで宿泊。 オーナーはオーストラリア人。

今までの山小屋とは違い、食事はペンネ、サラダ、スープと洋食スタイル

水上駅で買った日本酒「谷川岳」は冷やして呑むととても美味しかった!

10/8           見事に晴れ渡り絶好の山日和

急遽、朝、一ノ倉沢出会いまで1時間程、トレッキング。紅葉はまだ少し早かったが一ノ倉の絶景を真ん前に見て感動!

三連休の真ん中、秋晴れの快晴ということもあり天神平から谷川岳山頂まで長蛇の列。

あまりの人の多さに幻滅し、避難小屋で待機。

1部有志は頂上アタックしたもののザンゲ岩まで行き断念。日頃の行いの悪さを思い切りザンゲし下山。

数知れぬ岳人達が出入りして来た、土合駅の朽ち果てぶりは相も変わらず。

これは、もうこのまま、ありのままの姿を残して欲しい、、、。

【感想・自由投稿】

【写真 A

【写真 B