西伊豆歩道(大瀬崎・井田コース)

■行程表

実施期日 2017年12月2日(土)~3日(日)
集合場所 沼津駅
集合時間 午前 10:00
リーダー/サブ Kiso/
標高/標高差 100m/100m
歩行時間 約 5時間
危険ケ所 無し
ランク S1
行程 初日)沼津駅―(バス)(貸切タクシー)-大瀬崎・・・神池(ランチ)・・・井田・・・平田荘

2日目)平田荘・・・明神池・・・煌きの丘・・・戸田・・・ときわや(日帰り温泉)-(バス)-修善寺=熱海=小田原

コメント 晩秋の西伊豆の海岸線ほど心満たす処はありません。井田という小さな村落は、時間が止まってしまったようなうららかな隠れ家。ここから見る夕陽は素晴らしく民宿の海の幸は最高です。
締め切り日
山行記録 10名参加

初日)大阪からKさんが参加(kiso友人※8月の白山ツアー参加)。のんびりと沼津から約1時間20分ローカルバスと貸切タクシーにて海岸線を走り大瀬崎へ向かいます。車中、tanji会長のダジャレ「つぶやき」を聴きながら。大瀬崎はスクーバダイビングの聖地。

砂浜、ゴロタのビーチから綺麗なブルーの小魚が沢山見れます。これは「ソラスズメダイ」といいまして西伊豆では普通に見れる魚です。海の大風で大きくうねっているビャクシン樹林と、鯉が主の神池を周りランチ。海沿いの山道を上がり県道17号線をひたすら歩き井田に到着。時間が何十年も止まってしまったような静かな邑。真っ黄色になった銀杏の大木、真っ赤に染まった漆の木、真っ青な蒼空に良く映えます。井田の海は綺麗に透き通っていました。おそらく透明度15~20m以上あるでしょう。今日は海岸から見事なダルマ夕陽を観ることが出来ました(大感激)。民宿「平田荘」の熱い湯に浸かり海の幸満載の夕飯。船盛に岩モズク、かさごの煮つけ、カニのグラタンなどとても美味しくお酒も進みました。ここで食べるコシヒカリもお塩も井田で作っています。

2日目)美味しい朝御飯を済ませた後、記念撮影。井田コース出発。今日は雲1つない快晴。明神池を周遊して煌きの丘へ。井田の邑と海と富士山が一望出来ます。県道を歩き山道に入り歩くこと約2時間半、戸田の港に着きました。海のさざ波がキラキラ光っています。戸田の老舗旅館「ときわや」の展望風呂で湯に浸かり疲れをとり、「カニや」で海の幸昼食。戸田からローカルバスに乗り修善寺へ、電車で三島まで行き解散。全長約40kmの西伊豆歩道も、めでたく無事故にて完遂となりました。ありがとうございました。

ID山行ランク早見表オープン

■集合写真