◆2018/04/07_檜洞丸・犬越路

【日にち】2017/04/07
【山行タイトル】檜洞丸・犬越路
【参加者】合計4名
【行程記録】

新松田駅7:20――8:31西丹沢ビジターセンター8:40・・・9:15ゴーラ沢出合・・・10:10展望園地・・・11:30檜洞丸12:10・・・14:00犬越路・・・15:10用木沢出合・・・15:45西丹沢ビジターセンター16:25――17:30新松田駅
【感想】

天気予報ではずっと傘マークだったが、前日より好転。おかげで晴・曇りの山行となった。山桜と若葉の山々をバスに揺られながら楽しむ。西丹沢ビジターセンタ(今年3月まで旧名・西丹沢自然教室)を8時40分出発し、ツツジ新道の1000mの標高差を4人とも快調に登りきり、コース時間を1時間短縮。ゴーラ沢出合前には斜面一面のミツマタ群生が見事な花を咲かせていた。檜洞丸山頂でゆっくりと昼食をとることができた。下山は犬越路を経由してビジターセンターまでのコース。犬越路まではヤセ尾根ということもあり登山者が非常に少ない。そして何よりもずっと富士山を左手に見ながら歩く事ができる。正にスリルと眺望を楽しめる丹沢ベストコースだ。ただこの日は風が時々強く吹く中、バランスを崩さないよう慎重に行くことで予定通りコースを進んだ。ビジターセンターからのバスは予定の17時台の1本前の16時台で帰路についた。ただ登戸で反省会が盛り上がり結局帰宅したのは遅くなってしまいました。

【写真】