◆2018/05/26 八丁池~天城越え

【日にち】2018 5/26

【山行タイトル】 八丁池~天城越え

参加者人数】 5名

【行程記録】

早朝、小田急線・経堂始発の小田原行に乗り小田原→三島→修善寺と乗り継ぎ、am8:45発の八丁池口行のバスに乗車。
am10:00 八丁池口からコルリ道、オオルリ道の急傾斜を上がり青スズ台で一休憩。途中、バンビちゃんが倒木の間に身を潜めていた。親からはぐれたのか、怪我をしたのか?
ここから八丁池に下り静かな湖畔で枯木を集めてオブジェ作り。
八丁池~白田峠~戸塚峠までは高低差があまりなく快適な天城縦走路。ブナ、サルスベリの大木が見事。
小鳥のさえずりに癒される。
小岳(標高1360m)のキツイ登りに入る前にランチタイム。
小岳~万三郎岳(標高1406m)~万次郎岳(標高1299m)とメインの縦走はさすがにきつかった。
残念ながらアマギシャクナゲは終わってしまっていた。しかしヤマツツジのオレンジの花がとても綺麗。
足場の悪い下りを終えて天城高原ゴルフ場に到着。
約7時間の山行でした。
pm17:40最終バスに乗車して伊東駅へ。
その後、はるひら丸で日帰り温泉に浸かりサッパリした後は、海の幸で乾杯。
伊東→熱海→藤沢→小田急線と乗り継ぎ長い長い1日に夜も更けていきました。

八丁池

ブナの大木

八丁池標識

ブナ

サルスベリ

サルスベリ

山ツツジ

バンビ

枯木のオブジェ