世界遺産・白神山地と五能線の旅

■行程表

実施期日 2018年8月18日(土)~8月21日(火)
集合場所 pm13:30
集合時間 秋田駅
リーダー/サブ Kiso/
標高/標高差 1253m/1000m
歩行時間 約 7時間半
危険ケ所 無し
ランク M3

 

行程 8/18(土)東京駅(am9:03発、こまち9号)=pm13:04秋田駅(pm13:53発、リゾートしらかみ5号)=pm16:10ウエスパ椿山駅―(バス)-黄金崎不老不死温泉  8/19(日)不老不死温泉(バスam8:45発)-奥十二湖・・・(十二湖、日本キャニオン廻りトレッキング)日本キャニオン前-不老不死温泉  8/20(月)艫作駅(JR五能線am7:35発)=am7:59白神岳登山口駅―(タクシー)-登山口広場・・・マテ山・・・白神岳・・・マテ山・・・登山口広場-白神岳登山口駅(JR五能線pm17:42発)=艫作駅・・・不老不死温泉 8/21艫作駅 (JR五能線am9:03発)=川部駅am11:39着(JR奥羽本線am11:45発)=新青森駅pm12:21着(JR東北新幹線はやぶさ20号pm12:39発)=東京駅pm16:04着
コメント 世界遺産「白神山地」の中でも代表的なポイントである白神岳と十二湖を廻る山行です。ブナの原生林を歩き何も遮るものがない白神岳山頂からの展望、コバルトブルーの青池や風雨で浸食された日本キャニオンの絶景、等々が楽しめます。宿である不老不死温泉では、日本海に沈む夕陽を眺めながら海辺の露天風呂に浸かります。また往復共に日本海岸沿いを走る五能線に乗車し約6時間もの間、素晴らしい景色を満喫するノンビリとした旅となります。

 

締め切り日
 
山行記録 4名参加

8/18行のダイヤを変更し新幹線で東京から秋田に行き、大阪から来たKさんと合流。リゾートしらかみBOX席でのんびり五能線の旅。ウエスパ椿山で下車し不老不死温泉泊。赤土色の鉄分を含んだ温泉に浸かりながら日本海に沈む夕陽を連日観ることが出来きました。夜は外のウッドデッキで仰向けになって日本一の星空と言われる天空を眺める。8/19、十二湖を廻りと日本キャニオン界隈をトレッキング。青く澄んだ水の色はひと際、美しい。青森は灼熱の東京と比べるとやはり涼しい。森林浴でリフレッシュ。8/20、白神岳を登攀。ブナ、ミズナラの原生林を抜けてマテ山からは急登。世界自然遺産のエリアに入る白神岳(標高1235m)からの展望は素晴らしい。岩手山もバッチリ見れた。山行時間7時間7分、休憩時間1時間22分、合計8時間29分、歩行距離15.2km 疲労した身体に不老不死温泉はありがたい。最後の夜の食事は素晴らしく皆で乾杯。8/21、五能線で川部までローカル電車にのりゆっくりと北上。深浦~千畳敷海岸辺りまで日本海沿いの景観が素晴らしい。青森駅で無事に解散。4日間、台風の狭間で奇跡的にも好天となりました。

ID山行ランク早見表オープン

■集合写真