南伊豆ジオパークツアーⅠ

■行程表

実施期日 2019年2月23日(土)~24日(日)
集合場所 伊豆急下田駅
集合時間 午前 10:00
リーダー/サブ Kiso/
標高/標高差 300m/300m
歩行時間 約 13時間
危険ケ所 無し
ランク S1
行程 2/23 伊豆急下田駅-田牛・・・龍宮窟/サンドスキー場・・・タライ岬・・・逢ケ浜・・・休暇村-石廊崎港口・・・石室神社・・・石廊崎灯台・・・中木  2/24 中木里・・・海蔵寺・・・千畳敷・・・三ツ石山・・・富戸ノ浜・・・白鳥神社・・・二十穴夜山…妻良- 伊豆急下田駅
コメント 今から約100万年前、地殻変動により伊豆半島の原型とも言える陸地が本州と本格的に衝突、そして伊豆半島が形成される過程のダイナミックな痕跡が海岸線で随所に見れる南伊豆ジオサイト・トレッキングです。標高差はありませんが、途中ややきついアップダウンや磯歩き等々があります。しっかりとした歩きとなります。その第一弾は、田牛から中木までのコース。石廊崎を挟んで海岸線から暖かい春の陽光に煌く駿河湾の絶景を楽しみたいと思います。美味しい海の幸を満喫出来る民宿に泊まります。2日間合計で約10時間程度の歩き(休憩含む)となります。宿の予約の関係上、部屋の定員が一杯となった段階で締め切りとさせていただきます。
締め切り日
山行記録 8名参加

初日 伊豆急下田駅から田牛行きバスに乗り、JRのCMで話題となった龍宮窟へ。波の浸食で削られた天井の無いハート型の洞窟、そして近くには海からの強風で吹き上げられた急傾斜のサンドスキーが見れた。
タライ岬までの山路は見事な椿の群生!タライ岬からは、大海原の先に房総半島から伊豆七島まで見える。エビ穴やら浸食された奇岩が海から聳え立つ逢いヶ浜を通過。弓ヶ浜でゆっくりとランチ。バスに乗り石廊崎港口で下車。
石廊崎灯台、石室神社まで足を運ぶと強風に眼下は激しい波浪。長い県道を、しりとりゲームをしながら歩き長津呂歩道に入る。夕方、中木の民宿「甚四」に到着。夜はイセエビやら新鮮な海の幸とビールで乾杯。
2日目、太鼓の昔、マグマの根が冷えて出来た柱状節理が展開する中木の湾内を散策。神社の階段を上がりお墓の脇をすり抜けて急登な山道に入る(南伊豆歩道1)。しばらくすると視界が開け奥石廊を眺望。
昼前に吉田のバス停前に到着。ここで足が吊ってしまったメンバーと数名がリタイア。残った半分のメンバーで南伊豆歩道(2)を行く。
暖かい陽をたっぷり浴びて絶景の千畳敷でランチ。まったりとした一時を過ごして再び海岸線の山路をアップダウンの繰り返し。都度、絶景が拡がる。入間に到着。
運良く、他のツアー会社のワゴンに乗せていただきバスを乗り継いで無事に下田に到着。近くの居酒屋でお疲れさん会。実に良く歩き抜いた2日間でした。

ID山行ランク早見表オープン

■集合写真