本沢温泉から天狗岳

■行程表

実施期日 2019年03月16(土)~17(日)
集合場所 新幹線東京駅23番線新幹線長野行き前方自由席
集合時間 午前 7:30
リーダー/サブ Tanji/
標高/標高差 2640m/1200m
歩行時間 約 9.30時間
危険ケ所 有り
ランク M4
行程 3月16日(土)祖師ヶ谷大蔵=5:41=新宿6:10中央線東京行き=6:30東京6:52新幹線あさま601号長野行=8:18佐久平8:31小海線小淵沢行=9:16小海、タクシー―9:50稲子湯・・・しらびそ小屋12:30昼食13:30・・・本沢温泉15:00 泊まり 17日(日)7:00小屋発・・・8:00夏沢峠…9:30東天狗…西天狗10:00…中山峠…黒百合ヒュッテ12:30・・・渋の湯14:30-バス茅野=東京。
コメント
締め切り日
山行記録 16(土)  東京6:52発あさま601号にて佐久平へ。小海線に乗り換え、小海からジャンボタクシーで稲子湯に10:10到着。天候は曇り。装備を整え、パウダースノーを踏みしめながら出発。11:50しらびそ小屋到着、昼食。気温は-2℃。みどり池は雪に覆われ、かすかに天狗岳を臨む。小屋番より「昨日から急に降り始めて、アルバイトが8時間かけて本沢温泉までラッセル」との事。冷えた体に鞭打って出発。降雪の中、先行グループのトレース(足跡)をたどり、先頭を交替しながら進む。15:10本沢温泉到着。「日本最高峰の温泉」の看板に感激。気温-7℃。寒! 内湯は閉鎖中で、外湯の石楠花湯に男性陣が先に入湯。温泉は総木造りの濁り湯。至福のひととき♨。上がって小屋まで(約60m)の間に洗った髪が凍る。交替で女性陣が入湯の間、男性陣

> 小屋で買ったどぶろくやウイスキーで酒盛り開始。「私たちの分も取っておいてね」との女性陣の声をよそに、全部飲んでしまいひんしゅく(笑)。すかさず油谷さんの「どぶろく購入・第2弾」で盛り上がる。17:30夕食。おでんと鍋で温まり、その後また酒盛り再開。20:00消灯。
> 17(日)  6時半起床。積雪約3cm。小屋の気温は-5℃、外は-12℃。朝食はご飯と味噌汁でシンプル。皆食欲旺盛で、ご飯が足りずオヒツをおかわり。飲み過ぎからか、体調の悪い丹治リーダーに代わり、牧田さんがリーダー代行に。雪の影響等でルート変更し、中山峠から黒百合ヒュッテを目指す。7:30本沢温泉を出発。天候は曇。片平夫妻はワカンジキを装着。雪は降ったり止んだり。途中アイゼンを装着し、中山峠を目指す。峠手前の急勾配を登り切ると強風が直撃。万一を想定してザイルを用意するが、使うことなく全員が登頂。11:30黒百合ヒュッテ着。降雪の中、天狗岩を脇に見つつ昼食。ザックの中のオニギリは凍る寸前。パンにすべきだった(泣)。その後渋温泉へ向かい、12:50到着。無事帰還を祝い記念撮影。14:55発のバスまで約1時
ID山行ランク早見表オープン

■集合写真