大垂水峠から大洞山

■行程表

実施期日 2019年05月12日(日)
集合場所 京王線高尾山口駅前
集合時間 午前 09:50
リーダー/サブ Saitou/
標高/標高差 536m/136m
歩行時間 約 3.20時間
危険ケ所 無し
ランク S1
行程  高尾山口10:00―(津久井川奈交バス・相模湖行き)―10:20大垂水バス停...(20分)...大垂水
峠...(25分)...大洞山...(25分)...中沢山...(30分)...西山峠...(40分)...三沢峠...(50分)...梅
の木平バス停...(20分)...高尾山口
コメント 標高は低いが多少のアップダウンは有ります。
締め切り日
山行記録 天候は暑くも寒くも無くちょうど良い。高尾山口駅に9時50分、21名集合。人数が多いためサブリーダー
を3名設定。山戸さんの友人米林さんやトライアルの大元氏の自己紹介が有り、簡単な行程を説明。相
模湖駅行きの10時14分発のバスを待つも、肝心のバスが来ない。一日一本しか無いため何が何でも
乗らなければならない。10時40分にやっとバスが来て全員何とか乗れた。大垂水峠には11時到着。
20号線を跨ぐ歩道橋の上で装備を整え大洞山への登山道を進む。道幅は狭く一列にサブリーダーの
立幅さんを先導に、中程に濟さん、しんがりは丹治さんにお願いする。急登、急下りは無いが足元は柔
らかい地面で歩き易い。山腹を巻くように登る。程なく11時30分大洞山に到着。さらに一つのピークを
越え金比羅山に到着。ここにはテーブルの後ろには手作りのザック掛けが10本程並ぶ。時間も12時と
なり21名全員向かいあってベンチで昼食。この後中沢山から最終目的の三沢峠に向かう。途中山ツツ
ジやキンラン、十二単や二人しずか、ホタルカズラ等見られた。13時15分見晴台に到着。眼下には津
久井湖と街並みが見られる。休憩後三沢峠に14時到着。ここから榎窪沢の淵を通り、うかい竹亭の前を
進み高尾山口駅前に15時到着。ここで自由解散とし、6名は駅前の極楽湯温泉に入り、当日の汗を流
した。歩きやすく、高尾山の裏側という事も有り静かでちょっとした穴場。秋には紅葉が見られるかも知
れない!
ID山行ランク早見表オープン

■集合写真