沼津アルプス

■【確定】山行計画

 

実施日 2019年11月10日(日)
山行場所
沼津アルプス
リーダー名 sato
申し込み期限
集合時間 6時30分
集合場所 成城学園前駅下りホーム先頭車両
標高/標高差 392m/300m
歩行時間 6時30分
危険ケ所の有無 無し
ランク(「ランクゲージ」を参照) S1
行程

(電車=、車・バス━、徒歩…)

成城学園前6:37=7:53小田原7:57=8:20熱海8:23=8:41沼津9:00―(バス)―9:30多比...(60分)...多比口峠...(20分)...大平山...(50分)...鷲頭山...(100分)...徳倉山...(50分)...香貫台入口―(バス)―沼津
コメント 眼下には駿河湾、三保の松原を見下し、北には色々な角度からの富士山を展望出来る大パノラマが広がる。紅葉が見頃。

【参考】「ランクゲージ」を開く

■【報告】山行記録

 

 

 

参加人数
4名
リーダー/サブリーダー名 sato/tanji
山行記録
快晴に恵まれた「沼津アルプス七山七峠」は、今回日没が早いため五山五峠の安全山行となりました。
バスで多比着9:47。登山口からアスファルトの急登、山に入っても急登は続き、木の根が地上に出て最
後まで緊張の連続。アップダウン、岩や石、ロープの助けを借りての山行でした。一山目、大平山着
10:51。二山目、鷲頭山(今回の最高峰392m)着12:30。沼津市街を眼下にして昼食。13:05出発。三山
目、小鷲頭山13:17着。中将岩(平清盛の五男の中将・壇ノ浦戦の最高司令官が逃亡生活中切腹場
所)13:37。四山目、志下山13:47。きらら展望台、駿河展望台、さざなみ展望台等から、きらきら光る穏
やかな駿河湾や三保の松原等の眺望を楽しみながら下っていくと沼津御用邸、2~3割雪を被った富
士山が右手に。五山目、徳倉山山頂着14:58。真正面に雄大な富士山、最高のご褒美でした。七面山
バス停下山15:41。小田原駅16:20着。解散後反省会。
集合写真