新型コロナウィルス山行基本ガイドライン

新型コロナウィルス感染症収束までの山行基本ガイドライン

1. 前日と当日朝、参加者全員が体温測定し37度以上ある方はご辞退いただく。 2. マスクは必ず持参し移動中は必ず着用する。
3. 集合場所は、駅改札等の3密になり易い場所は避ける。
4. 山行終了後の飲み会は自粛する。
5. 里山ツアーの場合、都心部や人気行楽地等の3密になり易い場所は避ける。
6. 山行内容に応じて人数制限を行う。
7. 3密となる山小屋宿泊ツアーは自粛する。
8. 万一、参加者が発熱した場合、速やかにツアー途中であっても中止して医療機関に連絡を取り対応を行う。他の参加者の感染が心配されるので医療機関の指示を仰ぐ。
9. 登山途中、すれ違いの挨拶は会釈だけに留め、声は出さない。
10. 昼食での食べ物の回しは原則禁止とする。
11. リーダーは、消毒液を携帯し適宜参加者の手を消毒するよう心掛ける。 12. ツアー参加者各自がウェットティッシュ