奥多摩ハイク 御嶽から日向和田

■【確定】山行計画

 

実施日 2020年10月25日
山行場所
奥多摩ハイク
リーダー名 saitou
申し込み期限
集合時間 8時00分
集合場所 JR立川駅中央線ホーム最前部
標高/標高差 240m/60m
歩行時間 約3時間00分
危険ケ所の有無 なし
ランク(「ランクゲージ」を参照) W2
行程

(電車=、車・バス━、徒歩…)

立川8;12=(ホリデー快速おくたま3号)=9:02御嶽駅...玉堂美術館見学(40分)...さわい(小西酒
造)...軍畑...奥多摩橋...吉川英治記念館見学(40分)...吉野梅郷...日向和田駅(14時頃到着予定)
コメント 多摩川の流れに沿った水辺の散歩道。川合玉堂美術館や吉川英治記念館をのんびり散策。そ
の後吉野梅郷を通り日向和田駅近くの紅梅苑で和菓子、抹茶を頂きます
【参考】「ランクゲージ」を開く

■【報告】山行記録

 

 

 

参加人数
15名
リーダー/サブリーダー名 saitou/kiso
山行行程
山行記録
8時15分ホリデー快速おくたま3号に乗車。快晴の下、御嶽駅に到着。まずは御嶽橋を渡り対岸の「川合玉堂美術館」を見学。日本画の巨匠の作品は小鳥や山谷を描いた中国的な水墨画で、清澄にして気品のある作品を堪能。10時半御嶽橋を渡り戻し渓谷遊歩道を一列になって歩く。ほどなく、楓橋の上の寒山寺到着。中国寒山寺より送られた鐘を全員で一撞して安全・健康を祈願。澤乃井園のままごと屋で一休み。再び多摩川渓谷を歩く。11時30分、河原でランチタイム。食後軍畑大橋を渡り吉野街道を「吉川英治記念館」に向かう。14時到着。吉川英治は国民的文学作家で、昭和11年に青梅に移り住み、邸宅を記念館とする。没後、本年4月に青梅市に寄贈されこの9月に再館されたばかりである。30分の見学後青梅線日向和田駅に。途中近くの紅梅苑(吉川英治の奥さんが始めた店)で梅の和菓子を食し15時37分の青梅線に乗車。雲一つない快晴のハイキングを終了しました。 1万5千歩。8km。3時間。
集合写真