南伊豆ジオパーク(岩地~子浦)

■【確定】山行計画

 

実施日 2020年11月28日~11月29日
山行場所
南伊豆ジオパーク(岩地~雲見~波勝~子浦)
リーダー名 kiso
申し込み期限 11月18日
集合時間 am9:30
集合場所 伊豆急下田駅
標高/標高差 518m/600m
歩行時間 初日)3時間半 2日目)5時間
危険ケ所の有無 有り
ランク(「ランクゲージ」を参照) M2
行程

(電車=、車・バス━、徒歩…)

初日)伊豆急下田10:00―松崎―萩谷・・(岩地歩道)・一里塚・・(三浦歩道)・三競展望台・・・黒崎展望所・・・雲見霊廟・・・石切り場・・・雲見浜・・・烏帽子山・・・想い出岬・・・千貫門・・・雲見温泉宿

2日目)雲見温泉宿・・・高通山・・・波勝崎・・(伊浜歩道)・伊浜―落合口・・(子浦日和山歩道)・地蔵鼻・・・ころばし地蔵・・・三十三観音・・・子浦・・・妻良―下田=熱海=小田原

コメント 晩秋とは言え温暖な気候に海岸沿いの山路のトレックでは絶景ポイント随所にあり、思わぬサプライズや試練の450段の石段を駆け上がった先の展望ケ所、お猿の出現等々、南伊豆らしさを体感するでしょう。雲見温泉宿では美味しい海の幸と温泉で心身をゆったりとストレッチしましょう。

雲見温泉高見屋http://www.takamiya.gr.jp/

宿予算¥12000位。

【参考】「ランクゲージ」を開く

■【報告】山行記録

 

 

 

参加人数
11名
リーダー/サブリーダー名 kiso/ tanji
山行行程 初日)am10:20下田―松崎―(タクシー)萩谷口・・(岩地歩道)・岩地・・(三浦歩道)・雲見・・・烏帽子山・・・温泉宿「高見家」
2日目)「高見家」・・・高通山・・(波勝歩道)・(伊浜歩道)・・伊浜―落居口・・(子浦日和山歩道)・子浦―下田=小田原

 

山行記録
初日)早朝から伊豆踊り子に乗車。陽光降り注ぐ海をみながら下田に到着。10:20松崎行バスに乗り松崎ターミナルからタクシーで萩谷口下車。ここから岩地歩道に入る。海岸に出て鎖場を伝いぐるっと一周。国道をしばらく歩き三浦歩道の長い山路を歩く。途中、石部の砂浜でランチ。黒崎展望所、三競展望所からの眺望は素晴らしい!晴れ渡った青空、海原、富士山・・・心も晴れ渡る。雲見に到着し、想い出岬展望台と烏帽子山に向かう組に分かれる。烏帽子山は浅間神社の450段階段を駆け上がらなくてはならない。山頂からはちょうど太平洋に陽が沈む劇が観られた。温泉宿「高見家」では豪華なイセエビと地魚料理に日本酒がとても美味しかった。
2日目)早朝、想い出岬展望台まで朝散歩。駿河湾を手前にして南アルプスの山々がクッキリと見える。朝食後、雲見から徐々に高度を上げて高通山(標高519m)に登る。山路は整備されてなくやや歩きずらい。山頂からは絶景だ。波勝歩道を下り伊浜歩道に入る。この辺りは猿が群生しており気が引き締まる。案の定、お出ましだ!空は鱗雲と遠くに夏の積乱雲が入り混じりいかにも南伊豆の風情だ。伊浜からタイミング良くバスに乗れ落居口で下車。ここから子浦日和山歩道に入る。ここのコースは絶景とサプライズの連続。三十三観音は石ころが密集したオーバーハングした壁の下にあり、通り抜けはスリルがある。子浦にたどり着きバスで下田へ。2日間で50000歩良く歩きました。伊豆急下田までのバスは長く快い疲労感から睡魔が襲いました。
集合写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

■【報告】写真ギャラリー