水元公園から柴又帝釈天

■【確定】山行計画

 

実施日 2021年 6月21日
山行場所
水元公園から柴又帝釈天
リーダー名 horiguchi
集合場所 JR常磐線亀有駅改札口
集合時間 10時00分
標高/累積標高差 12m/6m
歩行時間 約2時間30分
危険個所の有無 岩場;あり 鎖場:なし ハシゴ:なし 渡渉:なし 悪路:なし 雪山:なし
ランク W2
行程

(電車=、車・バス━、徒歩…)

亀有駅―水元神社…かわせみの里…水性植物園…水元大橋…菖蒲園…ごんぱち池…矢切の渡し…柴又帝釈天…柴又駅
高低図
コメント 水元公園の菖蒲まつりから江戸川堤を矢切の渡しを経て柴又帝釈天を訪ねます

 

■【報告】山行記録

​6月28日 (月) 水元公園から柴又帝釈天     秦  礼子
リーダー  堀口 昭
参加者   尾西、児玉(堀口友人)、秦、横田 計5名

お天気に恵まれ心弾む。駅前からバスに乗り10分、水元神社に寄り川べりに出て公園へ。荒川支流に沿った湿地公園で、東京都で一番広い公園だそう。見たことのない植物や色々な草花に驚き、更に行くとポプラ並木やクローバーの広〜い原っぱが広がり、一瞬ここは北海道?と錯覚するような風景に又驚かされる。2時間歩き、昼食。作って頂いた冷たいお素麺に生き返った気分。公園を出てバスで金町へ行き、電車で隣駅で降り帝釈天へ。辺りはコロナ禍で人が居らず閑散としている。本堂の緻密な透かし彫りはガラスで覆われ、保護されていた。境内をゆっくり散策し、駅に戻り帰途へ。花菖蒲には遅かったが、蓮子の花が見頃で、仏性を感じながら目を楽しませて貰った。