鉄砲木の頭

鉄砲木の頭

【日時】 11/7(日)
【企画の有無】
【場所】 鉄砲木の頭
【リーダー】 (tanaka)
【連絡先】 ***
【アドレス】 ***

【集合時間】 7時50分
【集合場所】 小田急線新松田駅改札口
【標高】 1,291m
【累積標高差↗】 570m
【累積標高差↘】 △480m
【歩行時間】 約4時間30分
【危険箇所】 なし

【ランク】 M1.5

【行程】 新松田駅…松田駅8:04=(御殿場線)=8:26駿河小山駅8:50―9:15明神峠…三国山…三国峠…鉄砲木の頭…パノラマ台…三国山ハイキングコース入り口…旭日丘バス停―御殿場駅=松田駅…新松田駅

【コメント】 鉄砲木の頭(明神山)から山中湖に下るススキの光に、山中湖をだくように、富士山がそびえる。

 

■【報告】山行記録

11月7日(日) 鉄砲木の頭
リーダー  tanaka サブリーダー mitsui
参加者  13名

8時04分、松田駅より電車、バスに乗り、明神峠に着く。これより三国山までは上り、三国峠までは下りで、樹林帯の中を行く。途中、今日登る鉄砲木の頭が見えた。この山は、全山ススキの山である。三国峠よりススキの中を登ると、少し急な所があるが、11時35分頂上に着きました。富士山は雲の中、しかし御正体山から石割山、大平山への尾根の下に一面のススキ上に大きな山中湖全体が見えた。遠くには南アルプスの一部も見えた。12時20分昼食後、背丈より高いススキの中を下山、あたり一面ススキのジュウタンの様である。三国山ハイキングコースバス停に着く。これより旭日丘バス停までは偶然であるが、”山中湖夕焼けの渚紅葉祭り”が行われていて、紅葉のトンネルの中を歩くと、丁度見頃の紅葉で、素晴らしかった。ラッキー! 今日は、頂上からの展望、一面のススキのジュウタン、見頃の紅葉、素晴らしい一日でした。