三頭山

■【確定】山行計画

【日時】 11/21(日)
【企画の有無】
【場所】 三頭山

【リーダー】 (kiso)
【連絡先】***
【アドレス】***

【集合時間】 8時40分
【集合場所】 武蔵五日市駅
【標高】 1,531m
【累積標高差↗】 845m
【累積標高差↘】 △1,172m
【歩行時間】 約4時間30分
【危険箇所】 なし
三頭山
【ランク】 M2.5

【行程】 武蔵五日市9:00―(西東京バス)―10:15都民の森…森林館…鞘口峠…見晴小屋…東峰…中央峰…三頭山西峰…避難小屋…大沢山…分岐…槇寄山…太平分岐…仲ノ平―(西東京バス)―武蔵五日市駅

【コメント】 三頭山は奥多摩三山の最高峰。紅葉と富士山の眺望を楽しみましょう。

■【報告】山行記録

11月21日(日)        三頭山                         木曽 一彦
リーダー  kiso
参加者   8名

武蔵五日市駅からバスに乗り都民の森下車。臨時バスも含めて3台、コロナ感染減少に登山者が増加。森林館から登り始め、鞘口峠〜見晴らし小屋〜三頭山東峰〜三頭山に到着。小休止して尾根伝いを南に進む。落ち葉の絨毯を気持ちよく歩きながら稜線からの眺望を楽しみながら途中、展望の良い大沢山でランチ。槇寄山〜田和峠〜数馬峠と笹尾根を通り温泉センターへと下山。炭焼き匂う数馬の湯でひんやりした秋の空気の中で温泉に浸かり皆さん疲れを癒しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA