安達太良山

■【確定】山行計画

➡ここに山行計画の本文(テキスト)をペーストしてください。

➡次に山行高低差の画像をペーストしてください。

■【報告】山行記録

日時】 3月6日(日)~7日(月)
【場所】安達太良山
【リーダー】tanji
【参加者】以上8名
6日 天候予報は低気圧が北日本を通過して日本海側は猛吹雪と伝えていた。安達太良山は
東西のほぼ中央に位置しているが、かなりの影響があるだろうと予想していた。
那須付近は吹雪で郡山では晴れだった。安達太良高原スキー場で腹ごしらい後11:30出発。
くろがね小屋まではワカンジキを装着することにした。曇りであったが、この時期も新雪がどんどん
供給され、膝まで潜り込む。時折猛烈な風が吹き荒れる中、15:30くろがね小屋到着。
7日 7:20管理人より無理をしないようにとの声を背中に聞いて出発。今日は全員がアイゼン装着。途中まで順調
であったが突然踏み跡がなくなり深く潜りはじめる。ルートファインディングの始まりである。
全員手分けでルートを探す。峰の辻までたどり着いたときはすでに9時近い時刻になっていた。
予定では頂上にいる時間だ。片平さんにトップを頼み勢至平に下ることにする。標識の頭が少し
雪の上に見えるが前方は全くの白一色。地図、スマホのGPS全員総動員で11:50ようやく昨日通過した安全コース
合流、ホッとする。全員無事下山、鮨富ですっごくおいしい酒をいただきました。