要害山(上野原)~コヤシロ山 ― 適度なアップダウンと、低山ながらの尾根歩きで、富士山や丹沢山系と周囲の山々の眺望を楽しみます。

▼山行計画

【日時】		3/13(日)													
【企画の有無】															
【場所】		要害山(上野原)~コヤシロ山
													
【リーダー】	tanaka													
【連絡先】	***													
【アドレス】	***													
															
【集合時間】	7時25分													
【集合場所】	高尾駅 小淵沢行きホーム、最後部
										
		日帰り													
【標高】		609m													
【累積標高差↗】	533m													
【累積標高差↘】	△482m													
【歩行時間】	約4時間00分													
【危険箇所】	なし													
		岩場なし													
		鎖場なし													
		ハシゴなし													
		渡渉なし													
		悪路なし													
		雪山なし													
															
【ランク】		M1													
															
【行程】		高尾駅7:39=(小淵沢行)=7:56上野原8:35―(富士急バス)―8:51鏡渡橋…小倉入り口…要害山…風の神…コヤシロ山…実成山…尾続山…尾続バス停…新井バス停―上野原=高尾駅													
															
【コメント】	        適度なアップダウンと、低山ながらの尾根歩きで、富士山や丹沢山系と周囲の山々の眺望を楽しみます。

▼山行記録

3月13日(日)         要害山(上野原)〜コヤシロ山           tanaka
リーダー  tanaka  サブリーダー  sakamoto, katahira
参加者   計15名

鏡渡橋バス停、8時50分着、要害山に向かう。山頂は平場に築かれた高台の上、秋葉大権現の祠があり、
南側は、富士山。今日は靄がかかるが、うっすらと見えました。遠くは、蛭ヶ岳、手前は倉岳山、高柄山に至る稜線が見えました。風の神に向かうが、やせ尾根、アップダウンの連続で、気の抜けない登山道である。風の神からは20〜30mのロープがあり、ザラ場で急斜面、全員無事通過、又、アップダウンの連続で、11時10分、コヤシロ山に着く。富士山は見えないが、展望は良く、昼食としました。食後、実成山、尾続山と下り、県道に出て、新井バス停でバスに乗り、上野原駅に着く。今日は、緊張の箇所とアップダウンがあり、展望もそこそこ良く、低山であるが、変化に富んだ楽しい山登りでした。

 

要害山(上野原)~コヤシロ山

要害山(上野原)~コヤシロ山

 

要害山(上野原)~コヤシロ山

要害山(上野原)~コヤシロ山